【Idol Showdown】初心者のためのキャラ解説「百鬼あやめ」使い方(立ち回り・コンボ)

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「Idol Showdown」のキャラクター「百鬼あやめ」の使い方について考察します。

created by Rinker
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥12,100 (2024/06/19 09:44:31時点 Amazon調べ-詳細)

基本情報

特徴

コンセプト難易度
鬼神の如く繰り出される連続攻撃 陽気にはしゃぐお嬢★☆☆☆☆☆

あやめは中距離から相手に接近することを得意とする高速の鬼。

二刀流で相手にプレッシャーを与え続け、逃げ場をなくすことができる。

コマンドリスト

技名称・コマンド説明
鬼斬り(対空)
(↓↓+M)
相手を打ち上げる事ができる対空攻撃。
攻撃後、あやめは浮き状態になる。
鬼斬り(地上)
(↓↓+L)(↓+S)
相手を上空へ打ち上げる切りつけ攻撃。
攻撃力も高くコンボ開始に向いているが、回避されると無防備になってしまう。
鬼襲・天
(空中で↓↙←+H)(空中でS)
空中からの素速い下方向攻撃。
鬼襲(遠)
(↓↙←+M)
前方へ中距離移動する素速いサマーソルト蹴り攻撃。
相手はこの攻撃を立ち・しゃがみ状態からガードできる。
鬼襲(近)
(↓↙←+L)(←+S)
前方へ短距離移動する素速いサマーソルト蹴り攻撃。
相手はこの攻撃を立ち・しゃがみ状態からガードできる。
阿修羅の怒り(遠)
(↓↘→+M)(→+S)
近距離版よりは遅いが、更に遠くまで攻撃が可能。
続けて攻撃入力することで連続攻撃が可能。
阿修羅の怒り(近)
(↓↘→+L)(S)
前方へ移動できる素速い攻撃。
続けて攻撃入力することで連続攻撃が可能。
必殺技コマンドリスト
技名称・コマンド説明
業&不知火
(↓↓+S)
STAR必殺技。
ガード不能な射撃攻撃。
命中時ダメージは発生しないが、時限爆弾式で連続ヒットを繰り出す攻撃が発生する。
真・鬼斬り
(↓↓+H)
STAR必殺技。
上方向へ連続攻撃を当てた後、更に強力な連続攻撃を繰り出す。
真・鬼襲
(↓↙←+H)
STAR必殺技。
前方へ長距離移動する素速いサマーソルト蹴り攻撃。
相手はこの攻撃を立ち・しゃがみ状態からガードできる。
羅刹の怒り
(↓↘→+H)
STAR必殺技。
前方へ素速く移動しながら攻撃し、数多くの技に連係可能。
続けて攻撃入力することで連続攻撃が可能。
入力方向により、連続攻撃の最終ヒットは中段または下段から攻撃が可能。
余~だよ!
(↓↘→+S)
SUPER STARアタック。
前方へ移動するあやめクローン達の喧嘩。
巻き込まれた相手はひとたまりもない。
コンボの最後に発動させるのはもちろん、発動時の無敵状態があるので防御にも使用可能。
ゲージ必殺技コマンドリスト

立ち回り

・射程が長めの2M、2Hでけん制しつつ、各種攻撃がヒットした場合は2Hにつなげてコンボでダメージを稼ぐ。

・ゲージ技以外で飛び道具を持たないため、突進技である各種「鬼襲」も用いながらこちらの刀の間合いを保つようにする。

コンボ

・2M>2H>236M>追加M>追加M

けん制技である2M始動のコンボ。

2Mが先端ヒットしている場合はその後の2Hで引き寄せできないため、「阿修羅の怒り」で締める。

・2L>2M>M>2H>22L>2H>22L>H>22M

最速技の2L始動のコンボ。

2Hが先端以外でヒットしたときのコンボパーツ「2H>22L」はあやめのダメージ源となるので要練習。「22L」は「2S」にしても同様のコンボ可能。「鬼斬り(地上)」のあとは「H>2H」で拾いなおせない場合があるので、直接2Hで拾うのが安定。

・2M>M>2H>22L>2H>22L>H>236H>dl追加H>dl追加H>dl追加H

ゲージを1本消費するコンボ。

「羅刹の怒り」の追加攻撃を全てディレイ入力する必要があるためやや難しいが、ゲージ消費1本の割にダメージを伸ばしやすい。ゲージやスパチャが余っていればさらに各種必殺技につなげることも可能。

「百鬼あやめ」使い方のまとめ

本記事では、Idol Showdownのキャラクター「百鬼あやめ」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

それでは。