【Idol Showdown】初心者のためのキャラ解説「兎田ぺこら」使い方(立ち回り・コンボ)

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「Idol Showdown」のキャラクター「兎田ぺこら」の使い方について考察します。

created by Rinker
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥8,200 (2024/04/17 18:10:40時点 Amazon調べ-詳細)

基本情報

特徴

コンセプト難易度
いたずら大爆発 兎田建設代表取締役社長CEO★★★☆☆☆

ぺこーらは、ヤバい量の爆薬で相手にトラップを仕掛けることを常に狙ういたずら兎ぺこ!

勝つ時は大勝ち。負ける時は大敗。この人参が大好きな少女によって、凡庸な戦いの流れは完璧なコメディへと変貌するぺこ。

コマンドリスト

技名称・コマンド説明
スーパーぺこーらサッカー!
(→+H)
爆発物を蹴り飛ばすことができる強力なキック。
爆発大戦争!
(空中で↓+H)
空中でロケットランチャーを暴発させる。
相手に当たると少し浮遊する。
特殊技コマンドリスト
技名称・コマンド説明
ほんのいたずらペコ…(空中)
(空中でS)
空中から赤いTNTを設置する。
一定時間が経過するか、敵に接触すると爆発する。
兎田インパクト!
(↓↘→+L)(S)
移動しながら攻撃する突きのラッシュ攻撃。
ぺこオラァッ!!
(↓↘→+M)(→+S)
拳を振り下ろし、相手を高くバウンドさせる攻撃。
ロケラン大戦争!(後退)
(↓↙←+L)(←+S)
ロケットランチャーを発射し、その勢いで後方に飛び退く。
ロケラン大戦争!(上昇)
(↓↙←+M)
ロケットランチャーを発射し、その勢いで空中に飛び上がる。
ほんのいたずらペコ…(赤)
(↓↓+L)(↓+S)
赤いTNTを設置する。
一定時間が経過するか、敵に接触すると爆発する。
ほんのいたずらペコ…(青)
(↓↓+M)
青いTNTを設置する。
一定時間が経過すると爆発するが、敵に接触しても爆発しない。
必殺技コマンドリスト
技名称・コマンド説明
閃打・八点兎
(↓↘→+H)
STAR必殺技。
突きのラッシュ攻撃から拳を振り下ろし、相手を高くバウンドさせる。
モータル大戦争!
(↓↙←+H)
STAR必殺技。
弧を描くホーミング弾を定期的に発射する追撃砲を設置する。
ジーニアス・サッカー・ボレー
(↓↓+H)
STAR必殺技。
接触型の赤いTNTを前方にまっすぐ飛ばすと同時に、青い時限TNTを上方に弧を描くように飛ばす。
HA↗HA↘HA↗
(↓↓+H)
STAR必殺技。
豪快な笑い声で、爆発する4本の矢印を順番に召喚する。
だいばくはつ
(↓↘→+S)
SUPER STARアタック。
ぺこらの周囲にたくさんの大爆発を引き起こす。
ゲージ必殺技コマンドリスト

立ち回り

・射程が長いM、Hでけん制しつつ、相手の近くで攻撃が命中したら2Hにつなげてコンボでダメージを稼ぐ。

・距離が空いているときは飛び道具「ほんのいたずらペコ…(赤)」や「ロケラン大戦争!(後退)」でけん制しながらスパチャを稼ぐ。尚、「ほんのいたずらペコ…(空中)」はけん制技としても優秀だがスパチャは溜められない点に注意。

・空中からの攻めは、横方向に射程が長めでめくりも可能なJMと、発生は遅いが振り下ろしで前方向への攻撃範囲が広いJHを使い分ける。

・ゲージに余裕があるときは起き攻めに「モータル大戦争!」や「HA↗HA↘HA↗」を重ねておくと有利を維持しやすい。

コンボ

・M>H>214L

けん制技であるM始動のコンボ。

Hが先端ヒットしている場合は「ロケラン大戦争!(後退)」はコンボでつながらないが、確定反撃もないため出し切りでOK。

・L>M>H>236M>2H>jc>JL>空中2H>空中2H>空中S

最速技のL始動のコンボ。

コンボの要所はジャンプキャンセル後のJLをほぼ最速で出す必要があること程度で、安定重視のコンボ。

・L>M>H>236M>2H>jc>JL>空中2H>dl空中2H>dlJM>L>M>236L

上記コンボの別バージョン。

ダメージは伸びるが、ジャンプキャンセル以降のコマンド入力のタイミングがシビア。コンボを繋ぐコツとしては、「~JL>空中2H」は最速で入力し、2回目の空中2HとJMをディレイ入力するくらいがおすすめ。

・L>M>H>236L(6長押し)>L>6H>236L(6長押し)>L>6H>3H→22L

コンボの締めで「ほんのいたずらペコ…(赤)」を重ねて起き攻め重視のコンボ。

「兎田インパクト!」は技使用中に3or6長押しで指定した方向に移動しながら攻撃することができる。

「兎田ぺこら」使い方のまとめ

本記事では、Idol Showdownのキャラクター「兎田ぺこら」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

それでは。