【ポケモンユナイト】「ミュウツーX」使い方(立ち回り・持ち物・メダル)

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「Pokemon UNITE」のキャラクター「ミュウツーX」の使い方について考察します。

基本情報

ステータス

基本ステータス
成長ルート

強み(長所)

・素のステータスが高く、特性でさらに底上げすることも可能。

・ユナイトわざで相手チームのポケモンの位置を把握することができる。

弱み(短所)

・技のCDが全体的に長め。

おすすめの構成と立ち回り

「みらいよち」×「じこさいせい」型

わざ1みらいよち
わざ2じこさいせい
もちもの1ちからのハチマキ
もちもの2じゃくてんほけん
もちもの3きあいのハチマキ
バトルアイテムなんでもなおし
メダル茶6白6

序盤のラストヒット性能が低く、レベル5で覚える「みらいよち」と特性のメガシンカが強力なため中央レーンを選ぶ。

立ち回りについて、前に出ている相手チームのポケモンに「みらいよち」を当て、そのまま通常攻撃を当て続けてメガシンカを狙っていく動きが基本。「みらいよち」はできれば低耐久のアタッカータイプやスピードタイプ、またはサポートタイプのポケモンをターゲットにして一気にKOを狙いたい。「じこさいせい」はCDが長いため、早めに使用して無駄打ちするよりはある程度被弾することが確定してから使用した方が無難。

もちものは「ちからのハチマキ」「じゃくてんほけん」「きあいのハチマキ」。通常攻撃主体だが急所率はそこまで高くないため、「ピントレンズ」より「じゃくてんほけん」の方が使い勝手が良い。尚、通常攻撃速度を高める持ち物である「れんだスカーフ」については、メガシンカ時は通常攻撃速度が一定で意味がない点に注意。

バトルアイテムは「なんでもなおし」。相手ポケモンの行動妨害を無視して通常攻撃を振りやすくなる。

メダルは攻撃力上昇のブラウンとHP上昇のホワイトを優先する。

「サイコブレイク」×「テレポート」型

わざ1サイコブレイク
わざ2テレポート
もちもの1ちからのハチマキ
もちもの2もうこうダンベル
もちもの3きあいのハチマキ
バトルアイテムスピーダー
メダル茶6白6

序盤のラストヒット性能が低く、レベル5で覚える「サイコブレイク」と特性のメガシンカが強力なため中央レーンを選ぶ。

立ち回りについて、「サイコブレイク」を引き撃ちで使用して攻撃しつつ、最終段の行動妨害が上手く命中してKOが狙えそうであればそのまま「テレポート」で近付いて通常攻撃でラッシュをかけ、KOが狙えない状況であれば「サイコブレイク」が再度使用可能になるまで距離を置くようにする。基本的にはアタッカータイプのように付かず離れずの距離から「サイコブレイク」を当てに行くことを狙っていくと良い。

もちものは「ちからのハチマキ」「もうこうダンベル」「きあいのハチマキ」。「サイコブレイク」によるダメージも増加させるため火力枠として「もうこうダンベル」を採用する。

バトルアイテムは「スピーダー」。「サイコブレイク」を一方的に当てられる距離の位置取りや、「もうこうダンベル」のためにゴールを狙っていく際に使用する。通常攻撃による連続攻撃のダメージを優先させる場合は「なんでもなおし」を持たせておく。

メダルは攻撃上昇のブラウンとHP上昇のホワイトを優先させる。

「ミュウツーX」使い方のまとめ

本記事では、「ミュウツーX」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

それでは。