【ポケモンユナイト】「ギャラドス」使い方(立ち回り・持ち物・メダル)

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「Pokemon UNITE」のキャラクター「ギャラドス」の使い方について考察します。

基本情報

ステータス

通常攻撃(コイキング)特性(コイキング)
近くの相手のポケモンを攻撃してダメージを与える。【びびり】
相手のポケモンからダメージを受けると、少しのあいだ移動速度が上がる。
この効果は重ねがけが可能。(最大5回)
相手のポケモンをKOしたり、ゴールを決めてバトルで活躍したりすると、がんばりゲージが増加する。
がんばりゲージが満タンかレベル7になると、ギャラドスに進化する。
通常攻撃(ギャラドス)特性(ギャラドス)
3回目の通常攻撃は強化攻撃となり、与えるダメージが増加する。【じしんかじょう】
相手のポケモンをKOしたり、味方をアシストしたりすると、すべてのわざの待ち時間が30%短くなる。

コイキングの状態だと強化攻撃がなく、通常攻撃速度も遅い。通常攻撃速度について、数値が固定のため「ちからのハチマキ」や「れんだスカーフ」、サポートメダル等で上昇させることができない。コイキングが弱い原因の一つ。

特性【びびり】によるがんばりゲージの増加量は以下表の通り。各種攻撃技は空振りでも増加するため、暇な時間に攻撃を空振りさせておく動きもあり。特に「はねる」は3スタック溜まった状態だともったいないため、常にスタックが溜まりきらないように使用しておく。

条件ゲージ増加
通常攻撃使用のみ+0.2%
命中+1%
はねる使用+0.5%
じたばた使用のみ+0.5%
命中+1.5%
ゴール9点以下+4%
10点以上+15%
アシスト+20%
KO+40%

初期技

初期技CD補足
【レベル1or3】じたばた7.5秒じたばた暴れて、周囲の相手のポケモンにダメージを与える。
自分のHPが少ないほど、与えるダメージが増加する。
【レベル1or3】はねる2秒指定した場所へはねる。
わざの最大保有回数は3回。保有回数の回復は5秒。

攻撃技である「じたばた」を先に選択する。

「じたばた」は攻撃範囲こそ狭いものの火力は高め。ラストヒットを狙う際に使用する。

「はねる」は序盤のムーブ技としては優秀。攻撃判定はないが、3回までストックできるため、ゴールを狙いに行ったりがんばりゲージを溜めたりと幅広く運用可能。

わざ1

わざ1CD補足
【レベル5】りゅうのいぶき5秒ものすごい息を吹きつけて、相手のポケモンにダメージを与えて、まひ状態にする。
相手のポケモンにこのわざを命中させると、少しのあいだ通常攻撃が強化され、攻撃速度が上がり、与えるダメージが増加する。
このわざを命中させた相手のポケモンが多いほど、攻撃速度が大きく上がる。(最大3匹)

レベル10:このわざや通常攻撃の与えるダメージが増加する。
【レベル5】アクアテール8秒一定時間(4秒間)しっぽを連続でふって攻撃する。
相手のポケモンに3回命中させると、このわざを再度使用できるようになる。
わざの2段目は力を溜めて、より広い範囲をしっぽでなぎはらって攻撃する。
一定時間(0.5秒)以上、力を溜めてわざを使ったときは、攻撃範囲が広くなり、与えるダメージが増加する。

レベル10:わざの2段目で、減少したHPの割合に応じた追加ダメージを与える。

技1はギャラドスのメインとなる攻撃技。

「りゅうのいぶき」はギャラドスの技の中で比較的シンプルな挙動。「りゅうのいぶき→通常攻撃」のコンボでダメージを稼ぐことができる。「りゅうのいぶき」自体のダメージも高め。

「アクアテール」は射程が長めの連続攻撃技…なのだが連続攻撃中は妨害無効がなく、簡単に止められてしまう。連続攻撃中は「なんでもなおし」を使用することはできるが、そこまでする価値があるかは微妙。2段目の溜め中は妨害無効が付いているが、①溜め中に技の使用可能時間を超過すると不発になる、②「アクアテール」の待ち時間は2段目保持中はカウントが進まない、③野生ポケモンはともかく相手チームのポケモンに初段を3回当てるのがそもそも難しい、という三点で使い勝手は悪い。

わざ2

わざ2CD補足
【レベル7】たきのぼり8秒すごい勢いで3回続けて突撃して、相手のポケモンにダメージを与える。
突撃する方向は1回ごとに変えられる。
2回の突撃が命中したときにシールド効果を得て、3回の突撃が命中したときに相手のポケモンを0.45秒間ふきとばす。

レベル12:このわざの待ち時間が1秒短くなる。
【レベル7】とびはねる7.5秒力を溜めて、指定した場所に飛びかかって攻撃する。
力を溜める時間が長いほど、遠くに飛びかかることができる。
力を溜めている間は妨害無効の状態になる。
力を溜める時間が一定(0.8秒)以上の長さになると、飛びかかるときにシールド効果を得て、着地した時に追加で1秒間の減速効果を与える。
命中した相手のポケモンが「りゅうのいぶき」でまひ状態になっていた場合、0.45秒間ふきとばす。

レベル12:このわざで得られるシールド効果が強くなる。

技2はギャラドスの機動力の要となる技。

「たきのぼり」は最大3回まで移動しながら攻撃する技。技全体のモーションが長い割に行動妨害無効がなく、「たきのぼり」を使い切るまでは自身の行動が制限されるため、攻めよりは退く際に使用したい。

「とびはねる」は指定した場所に高速で移動して攻撃する技。力を溜めている最中は妨害無効が付いており、力を最大まで溜めて時間切れになった場合も2秒程度で再使用可能となるため様子見で使用しやすい。

ユナイトわざ

ユナイトわざCD補足
【レベル9】ヒリュウジョウウン100秒長押しをすることでみずに深く潜って、相手のポケモンから狙われないが、自分も攻撃できない状態になる。
このわざを再度使用すると(長押しを解除すると)、勢いよく飛びあがって攻撃する。
一定時間(1秒)潜っていると、飛びあがった場所にうずしおを発生させて、継続的に減速効果を与える。
さらに長い時間(2秒)潜っていると、飛びあがった場所に竜巻を発生させて、命中した相手のポケモンを0.96秒ふきとばす。

ユナイトバフ:最大HP20%分のシールド+移動速度30%上昇+わざの待ち時間30%減少

最大溜め状態の吹き飛ばしが強力なため、基本的には最大溜めで使用する。

技の性能に対してCDが短いため、積極的に使用して一試合中に何度も使用したい。

強み(長所)

  • ユナイト技が強力。

弱み(短所)

  • コイキングの状態が非常に弱い。
  • 動きに癖がある技が多く、上手く使いこなすには慣れが必要。

おすすめの構成

「りゅうのいぶき」×「とびはねる」型

ビルド

わざ1りゅうのいぶき
わざ2とびはねる
もちもの1もうこうダンベル
もちもの2エナジーアンプ
もちもの3きあいのハチマキ
バトルアイテムだっしゅつボタン
メダル茶6白6+攻撃上昇

もちものは「もうこうダンベル」「エナジーアンプ」「きあいのハチマキ」を持たせる。ギャラドスはユナイトわざが強力で、元々のCDも短いため「エナジーアンプ」の恩恵を受けやすい。追加効果の技の待ち時間短縮も特にコイキングの状態の際、がんばりゲージの溜めやすさにつながるため相性が良い。

バトルアイテムは「だっしゅつボタン」。ユナイトわざで地上に飛び出た直後に使用することで着弾点をずらすこともできる。

メダルはブラウンとホワイトを優先し、メダルの追加効果は攻撃上昇を優先させる。

レーン選択

「もうこうダンベル」の積みやすさを考慮して上レーンを選ぶ。

開幕は1回ゴール入れに行くのが無難。ファイト性能は低いので2回ゴールは狙わずに、1回ゴール入れられたら即撤退。

立ち回り

「とびはねる→りゅうのいぶき→通常攻撃」が基本コンボ。

ユナイトわざが溜まっていれば、「とびはねる→ユナイトわざ→りゅうのいぶき→通常攻撃」のコンボルートが安定して使いやすい。

「とびはねる」使用後はユナイトわざを除くと動きが制限されるため、「とびはねる」で力を溜めている際にしっかりと周囲の状況を把握するように意識する。

「アクアテール」×「とびはねる」型

ビルド

わざ1アクアテール
わざ2とびはねる
もちもの1もうこうダンベル
もちもの2エナジーアンプ
もちもの3きあいのハチマキ
バトルアイテムだっしゅつボタン
メダル茶6白6+攻撃上昇

もちものは「もうこうダンベル」「エナジーアンプ」「きあいのハチマキ」を持たせる。ギャラドスはユナイトわざが強力で、元々のCDも短いため「エナジーアンプ」の恩恵を受けやすい。

バトルアイテムは「だっしゅつボタン」。ユナイトわざで地上に飛び出た直後に使用することで着弾点をずらすこともできる。

メダルはブラウンとホワイトを優先し、メダルの追加効果は攻撃上昇を優先させる。

レーン選択

「もうこうダンベル」の積みやすさを考慮して上レーンを選ぶ。

立ち回り

「アクアテール」を主軸に攻撃しつつ、状況に応じて「とびはねる」で位置取りを調整する構成。

「アクアテール」の射程を活かした中距離での立ち回りを意識する。

「ギャラドス」使い方のまとめ

本記事では、「ギャラドス」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

それでは。