【ポケモンユナイト】初心者のためのキャラ解説「ゲンガー」使い方(立ち回り・もちもの・技)

こんにちは!ぽいずみです。

この記事では、「Poke’mon UNITE」のキャラクター「ゲンガー」の使い方について考察します。

基本情報

ステータス

基本ステータス
レベルHPこうげきぼうぎょとくこうとくぼう急所率CDRライフ
スティール
攻撃速度
1345616752803810.00 
2351017055884010.43 
3357417359984310.94 
43651177631104611.56 
53931192791535713.8 
64043198851706214.69 
74177205921916715.76 
843382131012167417.05 
949052431333049715 21.59 
10513625514634010615 23.44 
11541427016138311715 25.66 
12574728817943513115 28.33 
13614630920149714725 31.53 
14662533422857116625 35.37 
15720036426066018925 39.98 

スピードタイプのポケモンでは現状唯一攻撃の型が【特攻】。また、スピードタイプのポケモンの中ではHPが頭一つ抜けて高い数値となっている。

成長ルート
通常攻撃特性
3回目の通常攻撃は強化攻撃となり、相手のポケモンに飛びかかってダメージを与える。【ふゆう】
戦闘から離れているあいだ、移動速度が上がる。

強化攻撃は特に妨害効果等は付いていないが、ターゲットの相手ポケモンに急接近して攻撃するため当てやすいメリットがある。撤退したいときに使用してしまうと逆に相手ポケモンに近づいてしまう可能性もあるため注意。

特性の【ふゆう】はファイトでは役に立たないが、便利なムーブ技に乏しい「ゲンガー」にとって機動力の上昇による恩恵は大きい。

初期技

初期技CDカテゴリー補足
【レベル1or3】おにび5秒遠隔複数の怪しい炎を放って攻撃する。
わざ命中時に相手のポケモンへダメージを与え、やけど状態にする。
【レベル1or3】したでなめる7秒妨害舌を出して攻撃し、相手のポケモンを自分のほうへひっぱる。

メイン攻撃技となる「おにび」を先に習得する。

「おにび」は至近距離で当てると全段ヒットさせることができる。技自体のダメージはそこまで大きくないが、やけど状態にできる点が特徴。

「したでなめる」は技が命中した相手ポケモンを引き寄せながら攻撃する妨害技。技使用時に強化スタックが溜まる仕様のため、「強化攻撃→したでなめる→強化攻撃」でダメージを稼ぐ。

わざ1

わざ1CDカテゴリー補足
【レベル7】シャドーボール
【レベル13】シャドーボール+
4.5秒遠隔黒い影の塊を投げつけて攻撃する。
わざ命中時に相手のポケモンの移動速度と特防を少しのあいだ下げる。
アップグレード後は、わざの与えるダメージが増加する。
【レベル7】ヘドロばくだん
【レベル13】ヘドロばくだん+
8秒範囲指定した場所に汚いヘドロを投げつけて攻撃する。
わざ命中時、相手のポケモンをどく状態にする。
アップグレード後は、どく状態の時間が長くなる。

わざ1は「ゲンガー」のサブ火力技となる。

「シャドーボール」は移動速度と特防のデバフ効果が付いたシンプルな遠距離技。CDが短く、比較的気軽に使いやすい。移動速度減少により、わざ2の「ゆめくい」を当てやすい状況を作ることができる。

「ヘドロばくだん」は技が命中した相手ポケモンをどく状態にする範囲攻撃技。この技単体だとCDが長めな割に微妙な性能だが、わざ2の「たたりめ」と組み合わせてコンボで使用するのが基本。

わざ2

わざ2CDカテゴリー補足
【レベル5】ゆめくい
【レベル11】ゆめくい+
8秒妨害
ムーブ
わざ命中時に相手のポケモンをねむり状態にする。
相手のポケモンが自分の周りでねむり状態になっているとき、もういちどわざを使うと、そのポケモンの背後に忍び寄って攻撃する。
このとき自分のHPが回復し、「おにび」「シャドーボール」か「ヘドロばくだん」の待ち時間が短くなる。
わざを使うと次の通常攻撃が強化攻撃となる。
相手チームのポケモンをKOすると、このわざの待ち時間がすぐ0秒になる。
アップグレード後は、わざの与えるダメージと回復するHPが増加する。
【レベル5】たたりめ
【レベル11】たたりめ+
7.5秒ムーブ指定した場祖まで身を隠して移動し、姿を現した時に範囲内にいる相手のポケモンへダメージを与える。
相手のポケモンが状態異常のときに攻撃が成功すると、与えるダメージが増加し、わざの待ち時間が短くなる。
アップグレード後は、わざの与えるダメージが増加する。

わざ2は「ゲンガー」のメイン攻撃技。

「ゆめくい」は2回に分けて攻撃を行う技で、1回目は射程の短い遠距離攻撃で命中した相手ポケモンをねむり状態にし、1回目が命中した場合に2回目が使用できるようになり、1回目が命中した相手の背後に回って攻撃する。「シャドーボール→ゆめくい(1回目)→ゆめくい(2回目)→シャドーボール→強化攻撃」が基本コンボ。

「たたりめ」は状態異常の相手ポケモンに対して強力なムーブ技で、技命中時に強化スタックが溜まる。「ヘドロばくだん→たたりめ→強化攻撃」が基本コンボ。最速入力した場合の「たたりめ→強化攻撃」の回数について、ヘドロばくだんがアップデート前で4回、ヘドロばくだんアップデート後で7回となる。ただし、「たたりめ」を使い切って相手ポケモンをKOできなかった場合に無防備となってしまうため、特に集団戦では「たたりめ」のエイム調整の時間も踏まえてループは2~3回を目途に切り上げ、最後の「たたりめ」は撤退用に残しておくのがおすすめ。

ユナイトわざ

ユナイト技 CTカテゴリー補足
【レベル9】インビジブルショック133秒ムーブ指定した場所へ飛び込み、移動速度の上がったステルス状態となる。
もういちどユナイトわざを使うと、範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与え、移動速度も少しのあいだ下げる。

「ゲンガーの」ユナイトわざはステルス状態になれる点が特徴。

ステルスは解除されるがステルス中に攻撃することも可能で、特に奇襲性の高いわざ2「ゆめくい」と相性が良い。

また、2回目の攻撃も再発動までの猶予時間が長いため、各種技で攻撃してからユナイトわざの2回目を使用するといった運用も可能。

強み(長所)

・わざ1とわざ2のシナジーが高く、コンボが決まったときの火力が高い。

弱み(短所)

・わざのコンボが途切れると一気に不利な状況になる。

おすすめの構成と立ち回り

「シャドーボール」×「ゆめくい」型

わざ1シャドーボール
わざ2ゆめくい
もちもの1ものしりメガネ
もちもの2こだわりメガネ
もちもの3きあいのハチマキ
バトルアイテムだっしゅつボタンorなんでもなおし
メダル黒7緑6

レベル5で火力を出せるため中央レーンに進む。

基本的に「シャドーボール」を軸にけん制を仕掛け、相手ポケモンの動きが止まったところに「ゆめくい」を当ててKOを狙う。

もちものについて、火力底上げのために「ものしりメガネ」と「こだわりメガネ」を持たせ、攻撃に転じる際に被弾することも多いので「きあいのハチマキ」を持たせる。

バトルアイテムについて、「ゆめくい」を外したときや命中してもKOしきれなかったときのリカバリーがしやすい「だっしゅつボタン」、もしくはコンボを完走させるための「なんでもなおし」がおすすめ。

メダルについては、技の回転率上昇のブラックと火力上昇のグリーンを付ける。

「ヘドロばくだん」×「たたりめ」型

わざ1ヘドロばくだん
わざ2たたりめ
もちもの1ものしりメガネ
もちもの2こだわりメガネ
もちもの3きあいのハチマキ
バトルアイテムなんでもなおし
メダル黒7緑6

レベル5で火力を出せるため中央レーンに進む。

相手の行動妨害技に気を付けつつ、「ヘドロばくだん→たたりめ→強化攻撃」のコンボを狙いに行く。

もちものとメダルについては、「シャドーボール」×「ゆめくい」型と同じ。

バトルアイテムについて、「ヘドロばくだん」×「たたりめ」型はコンボ中に行動妨害を受けるリスクがより高いため「なんでもなおし」がおすすめ。

「ゲンガー」使い方のまとめ

本記事では、「ゲンガー」の使い方について考察しました。

キャラ選びの参考程度になれば幸いです。

それでは。